育乳のおすすめ3選!

育乳する方法って色々な方法がありますが、例えばブラジャーだけ着用していてもなかなか効果が出ないという人も中にはいます。では、どうして育乳するブラジャーだけでは効果が出にくいのかというと、胸が大きくなるように女性ホルモンに刺激を与えていないからです。

 

そこでおすすめしたい育乳方法として、マッサージがあります。マッサージは育乳をする上で女性ホルモンを分泌にしてくれますので、続ければちゃんと育乳効果が発揮されます。では、そんな育乳出来るマッサージ方法ってどんな方法なのでしょうか?ここでは、育乳に関する情報の中でも、育乳出来るマッサージ方法をご紹介いたします。

 

育乳するためのマッサージ方法

では、早速育乳のマッサージってどんな方法になるのか詳しくご紹介いたします。

鎖骨部分のリンパの流れを良くするマッサージ

使う指は、人差し指・中指・薬指になります。この3つの指で鎖骨下を内側から外側へマッサージしましょう。3本の指でマッサージ出来たら、今度は手をグーにして同じようにマッサージします。最後はバストの上部分を内側から外側にマッサージして終了です。

 

ポイントは、全て内側から外側へとマッサージをするということです。このマッサージ方法でリンパの流れが改善されてバストアップに繋がります。

デコルテ部分のマッサージ

デコルテ部分の胸の中央部分にある凹んでいる所を指3本を使って優しくマッサージします。マッサージ方法は、円を描くようにしてくるくると回しましょう。マッサージが終わったら、今度はその部分を痛みが心地よいと思うくらいに持ち上げます。

乳腺のマッサージ

胸の外側から喉仏に向かって胸を持ち上げるようなイメージでマッサージします。次に、バストの上、脇の下、バストの下を円を描くようにマッサージします。逆方向も行いましょう。

 

以上が育乳をする時のマッサージ方法になります。バストアップでマッサージする時には、基本的には下から上へと持ち上げるような感じでマッサージすることがポイントですよ。

 

また、このマッサージを行いながら、育乳に効果のある補正下着を着用すれば、かなり効果はアップします。補正下着も色々ありますが、今だとクリスチャンマリアがとても人気ですのでおすすめです。

 

このクリスチャンマリアなら、着用しながら育乳する胸のツボを刺激することも出来ますよ!

育乳する時のマッサージ方法についてのまとめ

育乳をするなら、マッサージはとても有効だということが分かりました。どうしてマッサージが有効なのかというと、マッサージをすることで、女性ホルモンの分泌が盛んになり、バストアップをすることが出来るからでした。

 

では、どんなマッサージ方法があるのかというと、「鎖骨部分のリンパの流れを良くするマッサージ」「デコルテ部分のマッサージ」「乳腺のマッサージ」がありました。マッサージする時のポイントは、下から上へとマッサージすることです。是非試してみてくださいね。