胸の形をきれいにするってやっぱり難しい?

女性にとって胸の悩みは尽きませんよね。

 

大きい、小さいで悩むだけでなく、左右が離れてる、垂れている、左右で大きさが違うと悩みも人によってさまざまです。

 

男性は大きい胸が好きだと一般に思われがちですが、意外と大きさよりもきれいな形を重視する人も多いんです!

 

ここではきれいな形の胸、美乳についての定義や、きれいな形を作る方法についてお伝えします!

 

きれいな形の胸の定義とは?

ある女性の胸が理想的な大きさだとしても、それがそのまま他の女性に当てはまるとは限りませんよね。

 

理想の胸の大きさは身長とのバランスで決まると言われています。

 

  • 理想のトップバスト指数=身長×0.54
  • 理想のアンダーバスト指数=身長×0.43

 

これが一般的に言われるバランスの取れた理想の胸の大きさになります。

 

身長によって大きさが変わり、ただ大きければ良いというのではないのが分かりますね!

 

また、理想の大きさであったとしても胸が下がっていればきれいな形とは言えません。

 

鎖骨から左右それぞれの乳首までの距離と左右の乳首を結んだ距離が等しく正三角形になるのが理想の形だと言われています。

きれいな形の胸を作るには?

きれいな形の胸を作る方法は大きく分けて3つあります!

  • ブラジャーを自分に合ったものを着けること
  • バストマッサージやエクササイズ
  • 姿勢を良くすること

それでは、一つずつ見ていきたいと思います。

自分に合ったブラを選ぶこと

ブラが自分の胸に合っていないと胸の脂肪がお腹や背中に流れていったり、胸をつぶしてしまったりする原因になります。

 

ブラの選び方とつけ方のポイントをまとめておきますので、自分はどうなのかチェックしてみて下さい!

 

1)70Bと言われたら70Bのみを選ぶ人が多いですが、数字にとらわれすぎずにブラを選ぶことが大切です。メーカーによって作りもさまざまなので、アンダーを広くしたりカップサイズを上げたりすると意外とフィットすることもあります。

 

2)ストラップはなるべくカップの外側の方に付いているものを選びます。その方が安定が良いですし、カップの真ん中にあるストラップは脂肪を分解してしまう原因にもなります。

 

3)ブラジャーは30回が使用期限の目安です。何年も使い続けているとワイヤーが歪んだり形が崩れたりしてきます。3本を3か月で使い回すくらいが理想ですね。

 

4)ストラップは長すぎても短すぎてもNG。トップが肩先から肘の真ん中あたりにくるのが理想です。ストラップは使用している内に伸びてきますので、こまめに調節するようにしましょう。

バストアップマッサージやエクササイズ

マッサージは血行やリンパの流れを良くし栄養をバストに届けたり老廃物を流したりするのに役立ちます。

 

マッサージのついでにツボを押してあげるのも良いですね。

 

ホルモンのバランスを整えたりリンパの流れを促すのに役立ちます。

 

また、バストアップエクササイズで胸の脂肪の下にある筋肉を鍛えることによって胸の土台がしっかりとし、上にふんわりとバストをのせることができます。

姿勢を改善する

デスクワークやスマホをいじっている時間が長い現代社会。

 

これらの行動は背中が丸まり首が前に落ちてしまう猫背になりやすくなってしまいます。

 

姿勢が悪いと肩や背中が凝って血流が悪くなったり、内臓を圧迫してしまったりとバストだけでなく健康にも害を及ぼしかねません。

 

バストが育つために必要な栄養も届きませんし、胸のお肉がお腹に流れてしまう原因にも。

 

背筋をスッと伸ばすだけで胸を上げることができ、形のきれいさにも繋がります。

お勧めはクリスチャン・マリアのナイトブラ

胸の形をきれいに整えるには「これだけすればきれいになる」といった方法はなく、どちらかというと多角的なアプローチが必要になります。

 

でも、あれもこれもと全てを変えていくのは結構大変ですよね・・・

 

そこでお勧めなのが寝ている間に着用するだけでバストケアができるクリスチャン・マリアのナイトブラ。

 

胸のお肉を逃がさずしっかりキープ、姿勢矯正効果やツボ押し効果も備わって、寝ながらしっかりとバストを整えてくれます。

 

日々の生活習慣を少しずつ変えながら、クリスチャン・マリアでしっかりケア。

 

美しいバストラインに整えていきましょう!