胸を大きく見せるテーピング法って?

胸を大きくするには食事療法やマッサージから豊胸手術までさまざまありますが、時間がかかったり、費用がかかったり、不安や危険要素を含んでいたり・・・

 

「今週末、急にお呼ばれしたのでドレス用に即効でバストアップしたい!」
「水着やドレスなど胸元が気になる時だけ胸を大きく見せたい!」

 

このような方も多くいらっしゃると思います。

 

そんな方にお勧めなのがテーピングを使って胸を大きく見せる方法です。

 

テープを貼るなんて・・・と、テーピングで胸を大きく見せるなんて邪道としか思えない方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこれ、グラビア撮影などでもよく使われている方法なんです!

 

胸元の開いた服でもテーピングなら見えないように調節がきくので意外と便利なんですね。

 

それでは、テーピングを使った胸を大きくッ見せる方法をお伝えします!

 

テーピングで胸を大きくする方法で準備するもの

テーピングで胸を大きく見せるには次の物を用意します。

  • 医療用テープ
  • はさみ
  • 胸パッド2つ

医療用テープはメッシュ状の不織布でできたものが一般的で、通気性や透湿性が良いのが特徴です。

 

肌に接着剤が残らず、低刺激でかぶれにくい特性があり、ガーゼや湿布などを肌に固定するのによく使われます。

 

バストアップのテーピングはガムテープなどでもできますが、お肌への負担を考えるとやはり医療用の刺激の少ないテープをお勧めします。

テーピングの方法

では、テーピングの方法を説明しますね!

 

1)右手で左の胸の下や、脇、背中に流れてしまった脂肪を手で優しく集めるようにして胸を包み込み、左の胸を右上へ持ち上げます。

 

2)持ち上げたまま、集めた脂肪が流れないように脇の下からアンダーバストへとテープを貼ります。

 

3)胸パッドを胸の外側にセットしたらテープで貼り付けます。

 

4)反対側も同様にします。

 

5)着用したい服や水着からテープやパッドがはみ出て見えないかを確認して完成です!

テーピングのメリット・デメリット

テーピング方のメリットは・・・

  • 自宅で簡単にできる
  • 費用がほとんどかからない
  • 見た目の変化に即効性がある
  • 胸の開きが広い衣服にはブラよりも対応しやすい

などがあります。

 

反対にデメリットはというと・・

  • 剥がす時に痛みがある
  • 肌がかぶれることがある
  • 一時的な効果で実際に胸が大きくなるのではない

などがあります。

 

水着やイベントでのドレスアップ用に、など一時的に胸を大きく見せるにはとても良い方法です。

 

ですが、肌への負担や血流やリンパの流れを滞らせたりする心配があることを考えると継続的な使用や長時間の使用は避けたいですね。 

見せかけでない本物の胸を手に入れるには?

その場しのぎで胸を大きく見せるのもいいですが、やはり本物のぷるるんとした胸に憧れますよね。

 

昼間はテーピングやパッドで胸を大きく見せながら、夜にこっそりとバストケアしてみませんか?

 

「クリスチャン・マリア」ナイトブラなら、寝ている間に着用するだけなのでとっても簡単。

 

手間をかけず、コスト控えめで、安全に理想の胸が手に入れられちゃいます!

 

そのうちテーピングもパッドも必要なくなっちゃいますよ!